ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
メルマガの登録・解除
貴方に絶対役立つ東洋医学  (ID:0000202590)

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
 

 バックナンバー⇒
【許志泉の東洋医学コラム】

※日本東洋医学研究所Webサイトへジャンプします。
powered by まぐまぐトップページへ
会員専用ページ
相互リンク
口コミ広場
メールフォーム
富士堂
富士堂漢方薬局: http://kampo-fujidou.com/farmacy/


Home>勉強会報告

第11回勉強会の報告

2010年12月22日(火)に、第11回勉強会が開催されました。

第11回のテーマは、更年期・更年期障害・漢方でした。

沢山の方にご来場いただき、また皆様のお陰で、好評のうちに無事終了する事ができました。
誠にありがとうございました。

更年期障害は女性だけではなく、男性にも起こります。

ホルモン補充療法と漢方治療は効果は変わりありませんが、ホルモン補充療法は副作用があり、リスクも高いですが

漢方は有効で安全で全人的であることが分かりました。

質問も多く頂き、たいへん良い勉強会となりました。

この勉強会で使用しました資料は、【資料のダウンロード】(会員専用)のページで公開しております。
どうぞご覧ください。

第11回勉強会の様子 
 
第11回勉強会の様子

第6回活動報告

去る2月29日〜3月3日三泊四日の間に、日本東洋医学普及協会のメンバー
12名が上海、蘇州、南京、揚州を巡って、「薬膳と養生の旅」を楽しく、終えました。

旅行のハイライトを、【資料のダウンロード】(会員専用)のページで公開しております。
どうぞご覧ください。

今後もこうした旅行なども企画も行って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

第5回勉強会の報告

2007年9月19日(水)に、第5回勉強会が開催されました。

第5回のテーマは、自分を知る!体質の自己チェック法でした。

沢山の方にご来場いただき、また皆様のお陰で、好評のうちに無事終了する事ができました。
誠にありがとうございました。

今回は、富士堂漢方相談員、中医師、上海中医薬大学講師でもある牛 宝玉先生を講師として迎え、東洋医学に基づいた体質の自己チェック法を講義いただきました。

寒がりの方もいれば、暑がりの方もいますし、太りやすい方もいれば、なかなか太らない方もいます。なぜでしょうか?それは、人間はそれぞれ体質が異なるからなのです。
自分の体質を知ることは日頃の健康管理の第一歩です。

欝滞(痰湿、お血)、虚弱(気虚、陽虚)、内熱など体質のタイプに合わせた健康養生法学ぶことで、病気というほどではないけれど、ちょっとした身体の不調をどうしたらいい?の答えも自分で見つけることができるようになる講義でした。

この勉強会で使用しました資料は、【資料のダウンロード】(会員専用)のページで公開しております。
どうぞご覧ください。

第5回勉強会の様子 
 
第5回勉強会の様子

第4回勉強会の報告

2007年7月21日(土)に、第4回勉強会(調理実習)が開催されました。

第4回のテーマは、夏を元気にのりきる薬膳調理実習でした。

特に今回は初の調理実習でしたが、沢山の方にご来場いただきました。
また皆様のお陰で、好評のうちに無事終了する事ができました。
誠にありがとうございました。
笹本容子氏(管理栄養士)、袁中氏(薬膳研究家)を講師に、食べ物の四性(寒、涼、温、熱)、五味(酸酸・苦・甘・辛・鹹)や、夏にあう薬膳、組み立て方の基本など、実際に調理しながら、学んでいただきました。


 ・ ハト麦と緑豆のお粥
 ・ キュウリと麦門冬のカリカリサラダ
 ・ 柏子仁と杏のパンケーキ 
 ・ 五香牛肉(牛肉のスパイス煮込み)


自分でも簡単に作れ、美味しくて、大好評でした。

調理実習の様子 
 
調理実習の様子
 
調理実習の様子
 
調理実習の様子

第3回勉強会の報告

2007年5月30日(水)に、第3回勉強会が開催されました。

第3回のテーマは、東洋医学の知恵を生活にでした。

沢山の方にご来場いただき、また皆様のお陰で、好評のうちに無事終了する事ができました。
誠にありがとうございました。

東洋医学の「順応自然、天人合一」、「平」、「整体観念」、「陰陽理論」、「食べ物の四気五味」など基本理念を説明し、具体的に、

  自分の体質に合った養生法-------体質の自己チェック
  医食同源-----漢方茶、薬膳、漢方薬酒など
  知っておくとお得----ツボの知識;
  自分でできる温灸
  家庭でできるマッサージ
  5分間座禅、気功練習で、心身統一
  東洋医学的な栄養バランス(四気五味調和)
  東洋医学から見た精神因子------七情

などが普段の生活の中で自分でも実行できるようにと講義しました。

いろんな面で健康問題が出てくる21世紀今こそ、われわれ現代人は反省すべき、
昔からの古人の東洋医学知恵を吸収し、伝承すべきではないでしょうか。
東洋医学の知恵が日常生活に根付けように常に心がけなければならないと思います。

特に特記したいのは、富士堂オリジナル漢方茶を講義参加者皆様に試飲していただき、
おかげさまで大好評をいただきました。

この勉強会で使用しました資料は、【資料のダウンロード】(会員専用)のページで公開しております。
どうぞご覧ください。


講演する許会長 講演を行う許会長と真剣に勉強される皆様
 
勉強会の皆様の様子

第2回勉強会の報告

2006年5月25日(木)に、内神田社会教育会館8階第3集合室にて第2回勉強会が開催されました。

第2回のテーマは、植物栄養からの免疫作り 〜健康になる栄養免疫学〜でした。
沢山の方にご来場いただき、また皆様のお陰で、好評のうちに無事終了する事ができました。
誠にありがとうございました。

この勉強会で使用しました資料は、【資料のダウンロード】(会員専用)のページで公開しております。
どうぞご覧ください。

講演する許会長 講演を行う許会長と真剣に勉強される皆様
 
勉強会の皆様の様子
プリンタ出力用画面 友達に伝える



HOME | Q&A集 | お問い合わせ


Copyright © 2006 by 日本東洋医学普及協会  | Powered by XOOPS  |  Design by SevenDays Design